本文へスキップ

きみの笑顔に会えるまち

トップ > 春夏秋冬 > 小室山妙法寺 あじさい祭り

春夏秋冬

小室山妙法寺 あじさい祭り





 ―小室山妙法寺。
 日蓮上人が説法したことで真言宗から改宗したという、日蓮宗小室派の本山。
  .
 毎年6月下旬〜7月上旬にかけて、境内一面に約2万本のあじさいが咲き乱れる。
 情緒溢れる古刹と、色とりどりのあじさいが生み出す「夏の風情」はまさに一級品。


  平成28年6月25日(土)〜7月3日(日)
  今年の祭りは、終了しました。来年のご来場をお待ちしております。


   料金:200円(あじさいを育成・管理するための協力金です。)

妙法寺のあじさい

  毎年あじさいのシーズンになると境内は大勢の人で賑わい、スケッチブックを抱えた学生や、
  本格的なカメラを携えたアマチュアカメラマンの姿も見かけます。
  .
  県指定文化財に登録されている山門など、趣きのある建物と共に見るあじさいは格別です。


  

  



お祭り会場のようす

 あじさいの咲く6月下旬〜7月上旬に約1週間ほど開催される「あじさい祭り」は、
 富士川町の夏の人気イベントです。
 .
 お祭り会場となる妙法寺境内では、特産品やあじさいなどの販売が行われるほか、
 日曜日には踊りやショーなども催されます。